横浜マンション情報センターは横浜市内の横浜マンション情報サイトです。

中古マンション取得の流れ
横浜マンション情報センターでは、横浜市保土ヶ谷区・旭区・瀬谷区・泉区のマンションの売却相談を承っています。

中古マンションの売買はタイミングが非常に大切です。
購入したい方と売却したい方との接点(タイミング)を常に意識した営業形態を取っております。
その為の必要な最大のアイテムがインターネットだと考え、当社独自のサイトを運営しております。
独自サイトは、ポータルサイトに比べ広告期間や広告費用に制限が無いため売却出来るまで購入を考えているお客様へ紹介することが出来ます。
ステップ1
購入計画
現在の住まいで改善したい点、住みかえ先の夢や希望、暮らし方など、条件を少しずつ整理していきましょう。
将来の家族のイベントでの出費等も考え無理のない計画を立てましょう。(お子様の受験や新車の購入等)
希望されている地域の物件相場や、特徴などの情報を調べて見ましょう。
ステップ2
購入の相談
ご購入の条件やご不明点など、横浜マンション情報センターに相談しましょう。
ご相談は、こちらから
ステップ3
資金の計画
自己資金や収入などからしっかりとした資金計画・返済計画を立てましょう。大きな額だけに無謀な住宅ローンは人生に大きな狂いを生じさせることも・・・長期的な視点で十分に検討する事が必要です。
なお、ご家族からの贈与などを受け取る場合、早めに相談しておくとよいでしょう。


ステップ4
物件情報の収集・不動産業者の選定
情報誌やインターネットなどから物件の情報を収集しましょう。
物件情報を収集するとともに不動産業者の絞り込みをしましょう。
金額の高い買い物です。情報を収集しながら信頼出来る不動産業者を選定しましょう。
ステップ5
物件の絞り込み・物件見学
気になる物件情報は必ず現地を見学しましょう。多くの情報を見学することで相場観が養えます。
後悔しないためにも気になる物件は、必ず見ることです。

ステップ6
購入の申込み
納得いく物件が見つかり資金的にも問題なければ、購入申込みをします。
このときにこちらから価格の交渉や引渡し等の条件を提示します。
ステップ7
不動産売買契約の締結
不動産会社から「重要事項説明」を受けた後、「売買契約」が交わされます。
「重要事項説明」をその場で理解するのは難しいので、事前に書類をもらい読んでおきましょう。解らないことがある場合は、「重要事項説明」の時に質問出来るように準備しておきましょう。なお、売買契約時には、手付金の支払いも必要です。
ステップ8
住宅ローンの申込み
売買契約が完了したら、金融機関へ住宅ローンの申込みを行います。
不動産会社では、お客様に合った商品のアドバイスやお申込みのお手伝いも行なっています。
ステップ9
住宅ローン(金銭消費貸借)契約締結
住宅ローンの審査が完了したら今度は、住宅ローン契約を金融機関と締結します。
ステップ10
残代金の支払い・引渡し
自己資金と住宅ローンの融資実行でで残代金の支払いを行います。同時に所有権移転の手続き、物件の引渡しを受けます。
住宅ローン融資を受ける金融機関で行う事が一般的です。
ステップ11
お引越し
いよいよ、待望のお引越です。横浜一戸建て情報センターでは、提携引越業者のご紹介もしております。お気軽にスタッフへお尋ね下さい。引越料金の割引特典もございます。
ステップ12
確定申告
住宅ローン減税の適用を受ける方は、住宅に入居した翌年に税務署に申告する必要があります。
横浜マンション情報センター


| 横浜マンション情報センター(top) | マンションを売却 | 運営会社情報 | 中古マンション購入の流れ | 相互リンク | 個人情報保護 | 利用規約・免責事項 | 相鉄線のマンション市場 | リフォームについて | 横浜マンション情報センターとは? |
Copyright (C) 横浜マンション情報センター All Rights Reserved.